カテゴリー

角膜移植をして、目が見えるようになった上原晋さん。鹿沼市で「アカリチョコレート」のショコラティエとしてお店を開いています。栃木県アイバンクには、何度も「開眼者」としてご協力いただいております。

最初のきっかけは「ぜひ、献眼者やご家族にお礼がしたいのです」とアイバンクに連絡をいただきました。そして平成28年5月25日の献眼者慰霊祭に参列してくださりお礼の挨拶をいただきました。あれから4年、上原さんはボランティアでご自身の体験とアイバンクについて様々な場所で「講演会」をされております。その数は20を超えるそうです。また8月末までに、大人対象の講演1つ中高校生対象の講演2つが予定されているとの事です。開眼者の代表として、献眼者皆様への感謝とアイバンク活動を広める事が使命だと思って、「目が見えることの喜び」を多くの人に伝えたいそうです。

その中で、令和元年6月24日(月) 月曜夜の上映会~勇気のでるチョコばなし「アイバンクとアカリチョコレート」と題したアイバンク啓発DVD「ヒ・カ・リ」の上映会を開催してくださいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

場所は、アカリチョコレートのお店です。倉庫を利用した広い店内ですので、プロジェクターをおいても全然狭くありません。今回は、生チョコ付き500円+善意の募金(任意)との事で営業が終了してから夜19:00からの開催でした。

残念な事に雨が降っておりましたので、7名の参加でしたが、これからも定期的に開催していかれるそうです。

お茶に生チョコ食べ放題で、お土産付き、「ヒ・カ・リ」はジャニーズの滝沢君が主演の献眼するドラマで、内容は重いドラマですが、甘いチョコレートに癒されながらの貴重な時間でした。

参加された皆さん、やはりドラマには涙が溢れていましたが、「今日は来て良かった、アイバンクの事がよくわかりました」と2人が献眼登録をしてくださいました。本当に感謝です。これからも、アイバンクよろしくお願いいたします!

 

7月31日(水)は鹿沼の菊沢コミュニティセンターで中高生を対象に、「勇気のでるチョコばなし」のボランティアスクールに出るそうです。

いつもセミナーには必ず皆さんにチョコレートを無料で配るそうです。上原さんの話を聞いて、美味しいチョコレートに癒されて充実した時間になると思います。

Comments are closed.