平成30年9月30日(日)宇都宮オリオン通りイベント広場で(公財)栃木県臓器移植推進協会によるキャンペーンに小倉理事長、山中監事、小池常務理事が今年も参加しました!皆さんにアンケートをお願いし、ノベルティのエコバックやティシュを配布し眼も含めた臓器提供推進の啓蒙活動を行いました。同時刻に技能展が開催されていた為、オリオン通りも人が多く幸いでした。

 

 

 

 

臓器移植法が改正されてから20年が経過し、少しずつ普及が増えてきましたが、透析を受けている人は栃木県で6200人を越えていて、移植を待ち登録されている方は200人以上いるとのことです。地道に活動を行っていくことが必要です。

Comments are closed.