Monthly Archives: 6月 2018

 

平成30年5月20日(日)宇都宮市八幡山公園、献眼顕彰碑前にて平成29年度中に献眼された22名の慰霊祭を執り行いました。献眼ご遺族、関係者をお招きし約60名がご出席くださいました。献眼者皆様のご遺徳を偲び、顕彰碑に花を供え御霊のご冥福をお祈りいたしました。

 

小倉理事長                             栃木県知事代理)健康福祉部健康増進課

課長 村上幸男様

 

 

市長代理)宇都宮市保健所保健予防課 課長 黒﨑彰弘様          ライオンズクラブ国際協会333-B地区

地区ガバナー 石橋貞様

献眼者ご遺族代表 栃木市 琴寄昌男様           獨協医科大学 眼科学教室 教授 妹尾正様

 

皆様お忙しい中、ご参加いただきまして誠に

ありがとうございました。

雨の予報でしたが、今までで一番の五月晴れになり

一番の爽やかな日に恵まれて滞りなく開催できました。

謹んで御礼申し上げます。

 

 

下野新聞に掲載していただきました。

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

左)小倉康延理事長 右)マニー㈱会長 松谷正明様

平成30年5月11日、下野新聞社にて、今年も清原工業団地にあるマニー㈱、会長松谷正明様個人で30万円の寄付をいただきました。小倉理事長よりアイバンクの感謝状を贈呈させていただきました。眼科や歯科の医療機器を生産するマニー株式会社様は世界で第2位のシェアを持つそうです。

会社理念は「患者のためになり、医師の役に立つ製品の開発・生産・提供を通して世界の人々の幸福に貢献する」という素晴らしい理念であります。

松谷様より「いろいろな感謝状をいただきますが、医療機器に携わっているので、アイバンクの感謝状が一番嬉しい」とお話くださいました。そのお言葉にとても感激いたしました。理事長も超多忙の中、日々アイバンク活動を行っているので報われる思いです!これからもよろしくお願いいたします。

先日も、開眼された方から目が見えるようになりました、痛みから解放されましたとアイバンクにお礼の手紙が届きました。目が見えない方のために大切に使わせていただきます。

本当にありがとうございました。

次の日の下野新聞に掲載していただきました。

ありがとうございます。

平成30年4月17日(火)宇都宮東ライオンズクラブ恒例の“アイのゴルフコンペ”第40回チャリティゴルフ大会が新宇都宮カントリークラブにて行われました。

この大会は、宇都宮東ライオンズクラブメンバーの亀田氏が栃木県においてライオンズクラブ第一号の献眼者になられたことから、その崇高な行為を記念して開催され今年で40回になる歴史ある大会になっております。

そしてチャリティの浄財を毎年アイバンクに寄付していただいております。

今年も宇都宮東ライオンズクラブ石塚豊会長より寄付をいただきました誠にありがとうございます。

アイバンクとともに歩み、長く支えていただいておりますライオンズクラブの皆様には本当に感謝いたしております。

下野新聞に記事にしていただきました。