カテゴリー

寄付金・募金

平成30年10月16日(火)護国会館会議室において栃木県アイバンク中間理事会が開催されました。佐野西ライオンズクラブより5万円の寄付金をいただきました。また足利ライオンズクラブより26,096円の募金、小倉理事長より24,596円、山中監事より24,308円の募金も集まりました。ありがとうございます。大切に活用いたします。

 

福田副理事長と小倉理事長

左)小倉康延理事長 右)マニー㈱会長 松谷正明様

平成30年5月11日、下野新聞社にて、今年も清原工業団地にあるマニー㈱、会長松谷正明様個人で30万円の寄付をいただきました。小倉理事長よりアイバンクの感謝状を贈呈させていただきました。眼科や歯科の医療機器を生産するマニー株式会社様は世界で第2位のシェアを持つそうです。

会社理念は「患者のためになり、医師の役に立つ製品の開発・生産・提供を通して世界の人々の幸福に貢献する」という素晴らしい理念であります。

松谷様より「いろいろな感謝状をいただきますが、医療機器に携わっているので、アイバンクの感謝状が一番嬉しい」とお話くださいました。そのお言葉にとても感激いたしました。理事長も超多忙の中、日々アイバンク活動を行っているので報われる思いです!これからもよろしくお願いいたします。

先日も、開眼された方から目が見えるようになりました、痛みから解放されましたとアイバンクにお礼の手紙が届きました。目が見えない方のために大切に使わせていただきます。

本当にありがとうございました。

次の日の下野新聞に掲載していただきました。

ありがとうございます。

平成30年4月17日(火)宇都宮東ライオンズクラブ恒例の“アイのゴルフコンペ”第40回チャリティゴルフ大会が新宇都宮カントリークラブにて行われました。

この大会は、宇都宮東ライオンズクラブメンバーの亀田氏が栃木県においてライオンズクラブ第一号の献眼者になられたことから、その崇高な行為を記念して開催され今年で40回になる歴史ある大会になっております。

そしてチャリティの浄財を毎年アイバンクに寄付していただいております。

今年も宇都宮東ライオンズクラブ石塚豊会長より寄付をいただきました誠にありがとうございます。

アイバンクとともに歩み、長く支えていただいておりますライオンズクラブの皆様には本当に感謝いたしております。

下野新聞に記事にしていただきました。

平成30年4月1日、ライオンズクラブ国際協会333-B地区2R2Z

にてチャリティボーリング大会が行われました。その大会で

アイバンクに20万円のご寄付をいただきました。心あたたまる

浄財をご寄付くださいましてありがとうございました。目の

不自由な方のために大切に使わせていただきます。

2リジョン2ゾーンは栃木・藤岡・栃木都・栃木うづま・大平・

栃木さくら・栃木セントラル・栃木いずみライオンズクラブです。

 

(左)下野ライオンズクラブ 青木重雄様  (中央)アイバンク小倉理事長 (右)ゾーンチェアパーソン中尾秀美様

 

平成30年1月12日(金) 宇都宮マロニエライオンズクラブ様よりアイバンクに寄付金をいただきました。

会長の三尾谷文子様(左)と幹事の江連真代様(右)がアイバンク事務所を来訪されました。アイバンクより感謝状を贈呈させていただきました。

毎年ありがとうございます。有効に活用させていただきます。

宇都宮マロニエライオンズクラブ様は女性だけのクラブですが、たくさんの活動をされていて、とても勉強熱心で頭が下がります。

これからも、ご活躍楽しみにしております。

平成30年1月5日  今年最初に佐野西ライオンズクラブ様より寄付金をいただきました。アイバンク事務所にて、佐野西ライオンズクラブ会員で、アイバンク役員、福田副理事長より小倉理事長に贈られました。アイバンク活動に大切に使わせていただきます。

昨年は、4月より足利ライオンズクラブ様、宇都宮東ライオンズクラブ様、那須野ヶ原ライオンズクラブ様、足利中央ライオンズクラブ様、下野ライオンズクラブ様、足利西ライオンズクラブ様、西那須野ライオンズクラブ様、足利東ライオンズクラブ様、野木ライオンズクラブ様、2リジョン2ゾーン、ライオンズクラブ国際協会333-B地区キャビネット様と多くのご支援をいただいております。誠にありがとうございます。

 

平成29年11月19日

西那須野ライオンズクラブ様より栃木県アイバンクに10万円の寄付をいただきました。

チャリティゴルフでの寄付金でした。今までにも度々寄付をいただいております。いつもありがとうございます。大切に使わせていただきます。

当日はアイバンクの鈴木正義副理事長が受け取りにまいりました。

6月13日(火)下野新聞社専務取締役の黒内和男様(当アイバンク理事)の紹介で、マニー株式会社会長松谷正明様よりアイバンクに30万円の寄付をいただきました。誠にありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

マニー株式会社様は、宇都宮清原工業団地内に本社があり、医療機器製造の会社で眼科用ナイフや針も製造しているそうです。

日本だけでなく、ベトナムにも工場があり、約3,600人の従業員がいるそうです。

アイバンクから、感謝状を贈呈させていただきました。

眼に関する機器を製造しているので、アイバンク活動にも関係が深い、角膜移植により一人でも多くの人の幸せにつながってほしいと述べた松谷様のやさしいお顔とお人柄が印象的でした。

アイバンク活動のため、大切に使わせていただきます。

 

 

14日の下野新聞に掲載されました。

今年も、アイバンク鈴木副理事長が在籍する、那須野ヶ原ライオンズクラブ様よりチャリティボウリング大会での益金10万円の寄付をいただきました。32年間続いている凄い大会です。下野新聞に掲載されましたので報告いたします。

継続は力なりと申しますが、まさに地域に根ざした支援協力

であり栃木県アイバンク過去10年間の寄付金額では、県内

47ライオンズクラブの中でトップであります。

誠にありがとうございます。皆さんの地道な活動により

アイバンクは支えられていると実感いたします。

 

平成28年12月11日(日)宇都宮ライオンズクラブさんの結成55周年記念式典がチサンホテル宇都宮

で開催されました。アイバンクでは、星監事が出席され、寄付金を授受いたしました。

結成55周年迎えられましたこと、誠におめでとうございます。ながきに亘り奉仕活動を続けられ、

輝かしい功績を残された歴史あるクラブであり、アイバンクも一番の支援をいただいております。

その式典及びクリスマスパーティーで募金も集めてくださり、本日、安藤会長と馬場副幹事さんが、

アイバンク事務所に持ってきて下さりました。本当にありがとうございます。感謝状を送らせ

ていただきました。これからも益々のご活躍、ご発展をお祈り申し上げます。