慰霊祭

 

 

平成28年5月15日(日)本年も宇都宮市八幡山公園 献眼顕彰碑前にて、27年度に献眼された24名のご遺族及び

関係者をお招きし、献眼者慰霊祭が執り行われました。

美しい新緑、爽やかな風の中、24名の御霊に対し心から御冥福をお祈り申し上げました。

 

 

 

 

 

 

 

栃木県保健福祉部健康増進課 課長 荒川高志 様

祭主 アイバンク理事長 小倉康延

 

 

 

 

 

 

 

宇都宮市保健所保健予防課 課長 田谷浩行様            ライオンズクラブ国際協会333-B地区

地区ガバナー  石﨑義夫 様

 

 

ご遺族代表 足利市 眞尾 博 様

(ライオンズクラブ国際協会333-B地区 名誉顧問)

 

 

 

そして、今年は 角膜移植によって目が見えるように

なり、現在アカリチョコレート店主である、上原晋様

が参列してくださり、開眼者代表としてお礼のスピーチ

をしてくださりました。涙する遺族の方もおり今までに

ない、感動的な慰霊祭になりました。

皆様、ご多忙の中、誠にありがとうございました。

 

5月23日、新緑の美しい宇都宮八幡山公園で、栃木県献眼者慰霊祭が開催されました。

26年度に角膜提供くださった、21名の方のご家族をお招きして黙祷、献花、心から

感謝を申し上げ、謹んで故人のご冥福をお祈りいたしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翌日の下野新聞に

掲載されました。